保湿アイテムと方法

クリームを持つ人

ワセリンの保湿

乾燥肌にお悩みの人は冬の季節、多いのではないかと思います。夏でも、きちんとしたスキンケアをしていないと、乾燥に悩む人もいます。汗をかくのに、肌は乾燥しているといったような。プチプラの中で、乾燥肌のスキンケアで挙げられるのが、「ワセリン」です。化学系のスキンケア用品として、嫌煙しがちな人も多いのではないかと思いますが、化学系とはいえ、もともとは植物が大地に堆積した形のものです。そう考えると、乾燥肌にも良さそうです。スキンケアの基本は、「保湿」です。「保湿」の目的は、肌のバリア機能を、正常に働かせることです。その「保湿」をこの一つのアイテムだけで完了できる方法があります。もちろん、乾燥肌解消の方法でもあります。

肌断食って

乾燥肌のスキンケアに一番必要なのは、やっぱり「保湿」です。ですが、市販の基礎化粧品に入っている化学系添加物に荒れてしまう人もいます。スキンケアのつもりが、乾燥肌をそれでかえって悪化させているかもしれません。そこで一度試していただきたいのが、「肌断食」です。肌断食とは、顔を洗わないスキンケアです。洗わないと言っても、時々は洗うのですが、そのタームは人それぞれです。洗うものは、純石鹸一つ。どうしても乾燥してしまう時に、「ワセリン」を使います。市販の基礎化粧品などの添加物などで、肌のバリア機能を下げてしまった時に特におすすめのスキンケアです。乾燥肌などは、かえって乾燥するのでは、とお思いかもしれません。でも、原因が「保湿」の仕方にあるのかもしれません。